2011年8月30日火曜日

鮫川にて

夕方練習


真夏のそれとは確実に違う何かを感じながら、なんつって。

あれから、
もう1つふたつ行くにはあまりに時が速すぎてっつって。

少しナーバスになっていたのかもしれないのかも知れない。

アイムナーバス。



いつもなら、ここで煙草に火を付け無駄に時間を潰していた。
紫煙の偽りの落ち着きを求めて。

だけど、偽りは偽り。所詮「偽者」でしかない。

今日は出来る範囲でいいから、やってみようと思った。時間は待ってくれない。

がんばれ、ういっしゅ。





一通り出して戻ってくると、

見ていてくれた、BIGBOSS(森社長)が言った。



「You、いいよ!」と。



朝日のようなやさしい光が差すのを感じた。
誰よりも確かな「目」のボスのそれは、有難い。

そんなこんなで、夕方。

鮫川にて。



大藪春彦さんのハードボイルド小説っぽくなってますか?

最後まで読んじゃった人、残念ながら真に申し訳ございません。

2 件のコメント:

いつかはCRF450 さんのコメント...

YOUおやじ!良いよ〜!

Enchang さんのコメント...

あっ、

meいいっすか。